高級ブランド品なら質屋へもっていこう

老後のために積極的に投資をしようと思っているのですが、なかなか今の世界情勢や経済状況をみると、「これに投資すれば絶対!」なんてものは見つけられないですね。

「明るい未来」というのが失われしまったように感じます。

消費者金融でお金を借りる時は、信用を担保にしてお金を借ります。

この信用というのが返済能力で、それは自分の経済状況や、この「明るい未来」を含めた諸々のことでもあります。

明るい未来があるから、それなりにまとまった金額を長期で貸してくれるのです。

ですが、この未来がなくなればそれは難しく、実際に債務超過による自己破産者というものも増えてきています。

信用がなく、お金を借りにくくなってきています。

そんな中、再び見直されているのが質屋だそうです。

質屋は信用ではなく、物を担保にしてお金を貸し付けてくれます。

貸し付けてくれる金額は質流れ価格以内になりますので、自分がそれなりの物を持っていなければ駄目です。

ですがその分、信用情報や保証人などは必要ありません。

仮に返済が出来なかったとしても、質入れしたものが流れるだけです。

勿論質屋は損をしませんし、質に流れてしまったのは痛いですが、借金を背負うわけではありませんし、当然信用も傷つくことはありません。

それに、何度でも同じものを質入れすることができます。

質屋の担保に出来るものがあれば、質屋でお金を借りるというのは一番安全で確実な方法かもしれません。